白衣の戦士 第3話のネタバレ、感想、ゲストについて

2019春ドラマ

【放送】
4/24(水)
日テレ系 毎週水曜日夜22:00~放送

【出演者】
主演:中条あやみ・・立花はるか役
主演:水川あさみ・・三原夏美役
小瀧望・・・・・・・斎藤光役
安田顕・・・・・・・柳楽圭一郎役
沢村一樹・・・・・・本城昭之役

ゲスト出演
財前直見・・・・・・中村加奈役
白洲迅・・・・・・・中村太一役

主題歌
曲名:アメノチハレ
歌手:ジャニーズWEST

挿入歌
曲名:片隅
歌手三浦大知

【公式】第3話PR 元ヤンの新米ナースと婚活中の34歳がけっぷちナースが仕事に恋に奮闘する痛快お仕事コメディー!それぞれの立場で命と向き合う……涙と感動の第3話!
出典:日テレ公式チャンネル

白衣の戦士 第3話のあらすじ、ネタバレ

第3話
初めての夜勤を喜ぶはるか(中条あやみ)、主任看護師の村上(片瀬那奈)から日勤よりも少ない人数で患者を受け持つ夜勤は責任も伴うと忠告を受け、気を引き締めた。

夏美と二人で病棟を回る。患者一人一人をチェックしていく。ナースステーションに戻ると医者の柳楽(安田顕)が差し入れを持ってきた。すると柳楽は稲川淳二の様な語り口調で病院の怪談話をして去って行った。すっかり怯えるはるかと光(小瀧望)。

すると誰も入院していないはずのベッドからナースコールが鳴り震えるはるか。光と二人でベッドに向かう。恐る恐る病室に入ると、特に変わった様子もなく、帰ろうとすると突然はるかが何者かに腕を捕まれる。泣き叫ぶはるか。その声は病院中に響き渡る、夏美が慌てて様子を見に来ると、隣の病室の患者がトイレの後に間違えて入って来てしまったようだった。オバケにビビるはるかに笑う看護師と患者の一同。次の日、病院内を歩いているとはるかを見てクスクスと笑う人を多く見かける。昨日のオバケ事件が既に病院内で広まっていた。

悪性腫瘍の疑いがある中村加奈(財前直見)を病室に案内する夏美とはるか。中村のベッドや病院内の細かいチェックに愚痴をこぼすはるか。でもどの指摘も正しく、間違ったことは言っていないという本城(沢村一樹)。ここはナースの腕の見せ所だと小野(鈴木紗理奈)が諭した。次の中村の迎えは夏美が行くことになった。

中村に結婚退職を諦めたナースと見抜かれ顔が引きつる夏美、ベテランナースでも扱いは難しそうであった。中村の病室に柳楽が入ってきて気さくに声を掛けている。不思議に思って夏美とはるかが近づくと、中村を以前に勤めていた病院の看護師長、元ナースであると紹介した。

勤務が終わり自宅で寝転がっていると、光が実家から送られてきた草餅をお裾分けに持ってきた。引越しの片づけが終わってなかったので、そのまま中に招き入れた。光が段ボールの整理をしていると昔の写真を見つける。そこには明らかに不良の風貌をしたはるかが写っていた。元ヤンなの?と聞かれ、焦って光を部屋から追い出す。

夏美と本城は居酒屋で飲んでいた。プライベートの相談と言われ期待をする本城。すると夏美は結婚相談所から男性のリストを取り出し。どの人が良いかと聞いた。中々良い男性を決めれず愚痴をこぼす夏美に相手は身近にいると話し。意を決して、俺も候補の一人に入れてくれないかと言い横を向くと、夏美は疲れて居眠りをしていた。

一方病院では中村の検査結果を神妙な面持ちで見つめる柳楽。予想以上に深刻だと、呟いた。

次の日。中村にステージ4の膵臓癌であること、他にも転移が見られ切除手術がむずかしい末期がんであることを告げた。中村はナースの経験からもって2~3ヶ月かと聞き、うなずく柳楽。覚悟は出来ているので治療はしないと言った。

中村は身寄りがないと報告を受けていたが、たしか息子がいたはずだと柳楽が話す。ただ20年前の記憶だから自信がないとも話した。不安そうな顔を浮かべるはるかに本城が普段通りに接しなさいとアドバイスをした。

中村は、はるかや夏美に小言やアドバイスをしながら時が過ぎていった。

やせ細り、ごはんもあまり食べられなくなっていた。自身の体験から改めて今まで関わってきた患者の気持ちがわかったと話す中村の表情に耐え切れず、はるかは病室を出て涙を流した。ナースステーションでは中村の進行が思った以上に早いことが柳楽より伝えられた。

夏美がお湯で手をマッサージしていると、柳楽が病室に入ってきて世間話をする。一丸となって中村を看病していた。その様子を見たはるかは本城になんであんな笑顔ができるのかと問う。すると本城は笑顔になってほしいから笑顔でいるのではないかと話した。はるかにも出来ることがあると告げた。

中村を散歩に連れ出すはるか。今まで注意、アドバイスされた箇所を全て直していたが。車イスの扱いを注意され悔しがるはるか。息子と一緒ねと話した。外に出ると、中村が語りだした。息子は3年前に家を飛び出していた。農業がやりたいと勝手に会社を辞めて喧嘩をして以来連絡を取っていなかった。

ナースステーションで息子に知らせるべきか悩むはるかと夏美。勤務後、柳楽に息子の名前を聞くと「たーくん」というあだ名で呼んでいたことが分かった。たーくんではヒントが少ないと途方に暮れていると、柳楽が名前を思い出したと入ってきた。「いちご農園 中村太一」で検索をかけると見事にヒットした。

農園に一人向かうはるか。ハウスに入ると太一(白洲迅)が作業をしていた。

次の日太一が病院に訪れる。何で知らせてくれなかったんだと言う太一に無言の中村。修行の成果が実り、ようやく自分でハウスを持ち無農薬のいちごを完成させたと中村に差し出す。すると中村がもう食べたと話す。一年前に知り合いから情報を聞きつけ、友達に頼んで取り寄せていた。いちごを口にして去年のものよりおいしいと告げると。太一ももっとおいしくするから、母さんももっと生きてくれと話す。二人は手を取り合っていた。

数日後、中村は静かに息を引き取った。はるかと夏美は本城よりエンゼルケア(死後の処置)を指示された。中村の髪をブラッシングしながら何もできなくてすみませんと、涙を流しながら語り掛けるはるか。振り向くと夏美も涙を流していた。泣いていいのはエンゼルケアの時だけ。病院内や家族の前で涙を流してはいけないと伝えた。

後日、ナースステーションに太一が夏美とはるかにお礼に訪れていた。はるかの笑顔を褒め、患者の心を明るくするナースにとって何よりも大切なモノだと語っていたと告げ、母の病気を知らせてくれたことを感謝して去って行った。

笑顔で患者と触れ合うはるかを見守る夏美。すると本城がやってきた。この間の居酒屋で何か言いかけてなかったかと聞くと。婚活相手の一人に立候補すると言い立ち去る本城。数秒の間、思考が停止し事態を飲み込むと、驚き発狂する夏美であった。。。。。

白衣の戦士 第3話のネタバレ、感想

はるかの暴走!?

今回は中村に内緒で息子太一を探し出し、茨木のいちご農園に一人で出向き病気の事を伝えてしまいました。結果的には母と息子のわだかまりが解け。太一からも感謝されました。これからも前向きな暴走!?に期待です!

光のことを意識し始めている!?

はるかの部屋で光が引越しの片づけを手伝うシーンで偶然顔が近づく二人。慌てて顔を離しますが、光が部屋を出て行った後にはるかの心臓がドキドキしている様子でした。まだ本人は気づいていない様子ですが、恋に発展するのは時間の問題でしょう!

動きだした夏美と師長本城の恋!

居酒屋で意を決して告白したのにスカされたので、今週も特に何も進まない感じなのかと思ったら、最後にあっさり告白しました。現時点では婚活相手の一人として立候補しただけなので何も始まっていませんが今後の展開に期待です!

白衣の戦士 第3話世間の反応 SNS、Twitter、Instagram

やさしい光。かっこいいですね!

夏美と師長本城。今後の二人の恋に注目です!

表情豊かなはるか演じる中条あやみさんが素敵です!

白衣の戦士 第3話のゲスト、注目俳優

白洲迅さん

出典:ザテレビジョン

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストをきっかけに芸能界に入り、「ビブリア古書堂の事件手帖」でドラマデビュー。その後も朝ドラ「とと姉ちゃん 」、「正義のセ」など話題作に出演。今年は主演ドラマ「僕はまだ君を愛さないことができる」も予定している注目の俳優さんです!

白衣の戦士 第4話 予告

ついに動き出すはるかと光の恋!? 師長本城の娘がギャル!?

【公式】第4話PR ナースの合コン!そして、女子高生ギャルVS元ヤン!はるかと夏美の恋模様、父と娘の絆を描いた第4話
出典:日テレ公式

白衣の戦士 第3話 まとめ

今回もはるかの暴走が功を奏して、結果的に一件落着となりました。中村は小言やアドバイスをしながらもはるかのナースとしての資質を見抜いていました。少しずつ成長するはるかに今後も期待です!そして遂に夏美に告白した師長本城!こちらの恋にも注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました