東京独身男子 第2話のネタバレ、感想、ゲスト、動画について

2019春ドラマ

【放送】
4/20(土)
テレ朝系 毎週土曜日夜23:15~放送

【出演者】
主演:高橋一生・・・石橋太郎役
滝藤賢一・・・・・・岩倉和彦役
斎藤工・・・・・・・三好玲也役
仲里依紗・・・・・・三好かずな役
高橋メアリージュン・竹嶋舞衣役
桜井ユキ・・・・・・日比野透子役
早乙女太一・・・・・糸井立樹役

主題歌
曲名:きみに会いたい-Dance with you-
歌手:高橋一生
プロデュース:宮本浩次(エレファントカシマシ)

テレビ朝日土曜ナイトドラマ【東京独身男子】第2話/4月20日(土)よる11:15~放送1分PR
出典:テレビ朝日

東京独身男子 第2話のあらすじ、ネタバレ

第2話
舞衣(高橋メアリージュン)にプロポーズした太郎(高橋一生)。「ズルい」と言われ、会って話がしたいと言われた。気が早る太郎に、3人がそれぞれアドバイスをする。慎重に行動したほうが良いと言う岩倉(滝藤賢一)、自身が結婚を決めて失敗してしまった時に似ているのでマズイと言う三好(斎藤工)、何の根拠もなく舞衣を否定するかずな(仲里依紗)。結局太郎を止めることは出来なかった。

カフェで待ち合わせする太郎と舞衣。太郎のことは好きだが結婚となると言い戸惑う舞衣。横から一人のガラの悪い男性が近づいてくる。舞衣の彼氏である糸井立樹(早乙女太一)であった。名刺を渡し挨拶する太郎に、人の女に手を出すなと詰め寄る立樹に舞衣が慌てて間に入る。立樹を止めると、そのまま外に連れ出した。太郎は立樹の風貌と言動から自分と比べて分析をし圧倒的に自分に利があることを確信した。

岩倉は父親に呼ばれ急いで自宅に向かっていた。話を聞くとリモコンの扱いで呼ばれただけであった。ヘルパーはどうした?と聞く岩倉に、態度がでかく器量が悪いので帰したという父親に困り果てていた。事務所に戻りファーストフードを食べながら、花の独身生活がすっかり変わってしまったと部下の透子(桜井ユキ)に愚痴をこぼしていた。透子から契約の報告を受け、祝杯をあげようと誘った。

三好は病院で男性更年期障害と診断された。屈辱的な検査を受けて落ち込んでいたが、ED治療薬を処方されすぐさま透子に連絡をいれた。岩倉と透子はバーで飲んでいた。透子の電話を察した岩倉は、カレの元に行くべきだと言い説得した。別れ際に頬にキスをして透子は去っていった。

三好の家で抱き合う二人。ベッドで待つよう告げると、洗面所で薬を飲もうとする三好。すると、リビングから叫び声があがり驚き薬を洗面所に流してしまう。洗濯機を借りに来たかずなと下着姿の透子がリビングで鉢合わせになっていた。透子は言い訳をする三好に呆れて部屋を出て行った。

部屋を追い出されたかずなは太郎の部屋で洗濯機を借り過ごしていた。 すると太郎の携帯に舞衣から温泉の誘いがくる。焦る太郎だが行くことを即決した。次の日舞衣から電話を受けると何人で来るかと問われる。戸惑う太郎にお申し込みは何名様で?と聞く舞衣。旅行代理店で働く舞衣の営業であった。

AK男子の3人で温泉に向かう。営業を掛けられていた太郎を心配する岩倉と三好。舞衣は下げ女ではないか?最近の仕事で何かないか?と問われ、太郎は図星を感じる。言い訳をする太郎に岩倉が飛びかかると三好が止めに入り。こんなこともあろうかとガールズを用意したと言った。

温泉に到着するとかずなと三好の病院に勤める受付の女性2名がAK男子3人を待っていた。こうなると三好は手を出せないと茶化す岩倉に、自分だって部下にちょっかい出そうとしていると話す三好。逆に岩倉からバーで出会った女性とのことを聞かれうまく進んでいると話す。

舞衣がサービスのシャンパンを持ってきた。驚く3人に打ち合わせでホテルに来ていると告げた。挨拶をすると打ち合わせに戻っていった。部屋に案内される3人、舞衣からの差し入れも届き評価が一変する。今日決めるべきだという岩倉に乗せられ気合を入れる太郎であった。

舞衣を探し旅館内をウロウロしていると、舞衣は浴衣を選んでいた。打ち合わせが長引き一泊することになったと言われ喜ぶ太郎。すると二人の間に立樹が入ってくる。近くまで来たから寄ってみたらこういう事かと話す立樹に、太郎は客として来てくれただけだと説明する舞衣を信じず、だったら俺も宿泊すると言い出す。

夕食をとりながら岩倉と三好にいきさつを話していると横を立樹が通り過ぎる。どこかで見たことある顔だという三好。かずなと受付嬢もひそひそ話で立樹をどこかで見たことがあると話す。立樹はラーメンで海外にも進出している9店舗の飲食店オーナーでいわゆる富裕層であった。

立樹と話し込む岩倉と三好。太郎は一人取り残され、事業主と会社員という差に落ち込む。女性陣から卓球をやらないかと誘われ得意分野だと立ち上がる太郎。立樹と白熱した対戦となる。二人の様子を見かけた舞衣が慌てて入ってくる。舞衣を見つけ目を離した太郎の顔面に立樹のスマッシュが命中する。立樹を怒り部屋に戻るよう言うと、倒れた太郎に駆け寄った。

一人で射的をする太郎。たまたま立樹が入ってきた。気まずい雰囲気になりその場を立ち去ろうとする太郎に、さっきは悪かったと立樹は謝罪した。ムキになり嫉妬してしまったと告げた。舞衣のことを思う立樹、もし舞衣が太郎を選んでも舞衣の幸せを願うと言い帰って行った。立樹の懐の深さに敗北感を感じる太郎。

太郎が温泉につかっていると隣から舞衣の声が聞こえる。呼びかけ、立樹と話をしたことを告げると。立樹をどう思うかと問われる。太郎は正直に良い奴だと言い。きっと幸せにしてくれるはずだと答えた。温泉からあがると舞衣は太郎が勧めた青い浴衣ではなく、立樹が勧めた赤い浴衣を着ていた。ありがとうと言い舞衣は去っていった。

部屋に戻り、最初から舞衣の気持ちが決まっていたこと。太郎のことがそこまで好きではなかったことに気づいたと岩倉と三好に告げた。すると三好はこれは真理ではないかと結論付け。

「相手が何考えているかわからない時=お前に気が無いだけ」というアジェンダを決定した。

舞衣との結婚を諦め一生独身でいいと宣言する太郎に、父親のこともありなる早で結婚 をするという岩倉、三好も子供がほしいので再婚を考えているという。突然の決別宣言に怒り枕をなげる太郎。じゃれ合いながら夜は更けていった。

次の朝、温泉に浸かりながら岩倉が狙っている部下について語りあう岩倉と三好。温泉からあがると携帯に保存してある写真を三好に見せた。写真に写った透子にあせる三好。

かずなに起こされる太郎。三好と岩倉は温泉に言ったと告げる。するとかずなは部屋に入ってきて布団の横に寝転がる。何だ?太郎に聞かれ意を決したように太郎にキスをした。焦る太郎にこれが初めてではなく、前にキスをした時に結婚しようと言われたと話した。そんな訳ないと焦り体制を崩しかずなに覆いかぶさる太郎。するとそこに三好と岩倉が入ってきた。。。。。

東京独身男子 第2話のネタバレ、感想

岩倉と三好に壁を感じる太郎

第一話では三人とも高スペック男子というくくりでしたが、事業主である岩倉と三好に、会社員である太郎はコンプレックスを感じていたことが明らかになりました。2人にそういった意識はないようなので、わだかまりが解けてほしいですね!

モテモテの透子

番組の最後でようやく岩倉が狙っている女性が透子であることに気づいた三好。そこで場面が切り替わったのでおそらく岩倉はまだ気づいていないでしょう。今後三角関係へと発展していくのでしょうか!?

今週のアジェンダ

舞衣の旅館への誘いや今までの言動を振り返り、最初から立樹に決まっていて、結局自分に気が無いだけだったと結論付けました。

第2話 アジェンダ
「相手が何考えているかわからない時=お前に気が無いだけ」

東京独身男子 第2話 世間の反応 SNS、Twitter、Instagram

今回のアジェンダが共感を呼んでいますね

ビデオパスでスピンオフ作品が配信されるようです!

ロケ地情報があがってますね

東京独身男子 第2話のゲスト、注目俳優

早乙女太一さん

出典:LDH

両親が劇団員ということもあり、自身も幼少期より劇団員として役者を演じていた。ビートたけしに見初められ、「TAKESHIS’」で注目を集める。舞台、映画、ドラマと幅広く活躍される俳優さんです。

「東京独身男子」ではヤカラ風な登場でしたが、実はラーメン店を9店舗も経営をする実業家、糸井立樹を演じました。次回予告から恐らく舞衣と結婚することが確定しているようです。

第3話 予告

新たに動き出す恋 太郎とかずな 岩倉と三好は三角関係に!?

テレビ朝日土曜ナイトドラマ【東京独身男子】第3話/5月4日(土)よる11:15~放送
出典:テレビ朝日公式

東京独身男子 2話 まとめ

第2話で太郎と舞衣の恋は終わり。今後は太郎とかずなの恋に発展しそうです。前回からかずなは太郎に恋心があるんじゃないかと睨んでいたので、やっぱり!という展開でした。また岩倉と三好は透子を取り合う三角関係へと発展するのでしょうか!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました