集団左遷!! 第6話の見逃し配信、ネタバレ、再放送について

2019春ドラマ

【放送】
5/26(日)スタート
TBS系 毎週日曜日夜21:00~放送

【出演者】
主演:福山雅治・・・片岡洋役
香川照之・・・・・・真山徹役

集団左遷!! 第6話の見逃し配信

TVer

Paravi

集団左遷!! 第6話のネタバレ、まとめ

片岡たちは空港で三嶋を捕まえた。風邪が悪化した片岡はそのまま空港で倒れてしまった。

本社会議では横山が100億円に1円でも足りなければ蒲田支店を廃店にすると話した。

片岡のもとにベンチャー企業の立ち上げ融資として1億円の依頼がきた。現時点で進めるのは難しく事業計画書を練るところから始めることになった。

片岡は本社で頭取の藤田に呼び出された。頭取から直々に融資先を紹介された。紹介された西村精機の案件は滝川に担当させることにした。

片岡の妻かおり、出向になった花沢など家族や仲間から融資案件の紹介を受けた。

本社で横山は支店の廃店決定会議が早まったことを藤田に告げた。

真山が作った稟議書が全部通り、残りの金額は1億円となった。

滝川は片岡に西村精機の1億円の融資を辞めたいと相談し、片岡は蒲田支店全員に相談した。

廃店決定会議の当日、片岡と滝川は西村精機に出向き、ベンチャー企業立ち上げ希望の若者を紹介して、工場閉鎖をしてコインパーキングにする融資の1億円をやめて、もう一度工場を再開しないかと提案し西村は泣きながら感謝した。

片岡は藤田に西村精機の結果を報告した。藤田は廃店会議で横山を称え、蒲田支店がここまで出来たのは横山が悪役をかって出たからだと全員の前で告げた。

片岡は蒲田支店に帰り、支店の廃店が決定したことを告げ、全員にリストラではなく異動の内示の発表をした。片岡も本部の融資部に異動になった。

蒲田支店は廃店になりそれぞれの道に進んだ・・・・

詳しいネタバレ情報、SNSなどのメディア情報はこちらから

集団左遷!! 第6話のネタバレ、感想、ゲスト、動画について

コメント

タイトルとURLをコピーしました