ストロベリーナイト・サーガ 第7話の見逃し配信、ネタバレについて

2019春ドラマ

【放送】
5/16(木)
フジテレビ系 毎週木曜日夜22:00~放送

【出演者】
主演:二階堂ふみ・・姫川玲子役
主演:亀梨和也・・・菊田和男役
江口洋介・・・・・・勝俣健作役

ストロベリーナイト・サーガ 第7話の見逃し配信

TVer

FODプレミアムなら1話から見直せます!!今なら無料で試せます!

コンフィデンスマンJP

ストロベリーナイト・サーガ 第7話のネタバレ

六龍会の小林充が殺害され、〇暴と捜査一課の合同捜査本部が立ち上がった。

捜査本部に電話が入り、姫川班の石倉が出ると「殺したのはヤナイケント、24才」と機械音でタレコミが入った。

ヤナイケントが警察の過去の不祥事、えん罪事件に絡んでいる可能性があるため、ヤナイケントは一切捜査しないと上層部は判断した。

今泉は姫川にだけ、ヤナイケントという名前が出ても一切捜査するなと指示をした。

姫川は上層部の指示を無視して独自に調査をすると、ヤナイケントの姉が殺害された事件で警察は父親の犯人と嫌疑をかけ追い込み、自殺させてしまった。姉を殺した犯人が小林の場合、辻褄があい警察は不祥事を隠蔽するためにヤナイケントをもみ消そうとしていることがわかった。

姫川はヤナイの捜査は一人でやると菊田に告げた。

ヤナイケントの張り込みをしていると、不動産会社で務める牧田と出逢った。牧田に教えてもらったバイト先にいくとヤナイが無断欠勤していることがわかった。

ヤナイケントの自宅で物音がして中に入るとガンテツが捜査をしていた。ガンテツから押し倒されると同時に姫川に電話が鳴り、新たに六龍会の直系の仁龍会会長が殺されたと連絡を受けた。

捜査本部にもどり改めて整理すると、暴力団の関係図に牧田の名前が出てきた。

牧田の名前が出てきて混乱する姫川。牧田から電話があり喫茶店で会う約束をした。

ガンテツは菊田を呼び出し、牧田の正体を不動産屋ではなく、極桜会の会長だと告げた。

姫川と牧田は喫茶店の帰り道、仁龍会の幹部と会い絡まれ、もめ事になってしまった。牧田に手をひかれ走り去る2人の姿を菊田が見つめていた。

ストロベリーナイト・サーガ 第7話の詳細、メディア、SNS情報はコチラから

ストロベリーナイト・サーガ 第7話のネタバレ、感想、ゲスト、動画について

コメント

タイトルとURLをコピーしました